638709eb2538ecfc3ce5bc892c1b2ad5_s.jpg

統合(LDLA)
ワークショップ

わたしたち本来の宇宙意識を憶い出し無条件の愛の存在に戻り、源である創造主として自分らしく軽やかに望む人生を豊かに楽しみながら生きてアセンションしていくために、潜在意識までにもアプローチし、心・からだ・魂の自分のエネルギーをバランスさせ統合していくメソッド
 

源と自分と地球にしっかりと繋がりアライメント(整合)された状態で統合を起こすことによりカンタン・シンプル・スムーズに波動をあげていくことができ、真実の自分で自分バージョンの天国を創って望む人生を軽やかに幸せに生きていくことができます。

88bcfeb37bdf81cc56157311ec08fe7a_s.jpg

すべては光・エネルギー

もともと一つの源の『無条件の愛』そのものの高い意識体だった私たちは、自分(源)という存在をもっと知りたいという好奇心の元、発展拡大していくために源から分離して波動を落とし肉体をもつという不自由さを味わいたくてワクワクして物理次元を体験できる地球体験を楽しみに来ました。いわゆるポジティヴ・ネガティブ、陰陽、優劣などと表現されている対極する2極のコントラストを体験できるのは地球特有のものです。量子物理学でも証明されているように、全ては光の粒子・波・エネルギーであり、観察することによって物質化されます。わたしたちが体験している現実というのは、わたしたちの意識、感情の周波数がフィルムとなって、現象界に物質化しスクリーンに映し出されている映画のようなものです。周波数のフィルムを変えれば映像も変わる実態のないイリュージョン(幻想)なのです。フィルムである周波数を変えれば自分らしく生きたい望む人生を生きることができます。

hp4_edited.jpg

​分離意識から統合意識へ

宇宙の周期で約26,000年毎に源の分離→統合→分離→統合のサイクルがあり、長い期間分離の極みまで体験して来て『宇宙のすべての存在は一つ』だということや『自分自神が宇宙そのもの』なんだということをすっかり忘れて眠ってきたわたしたちでしたが、2012年頃から地球が統合へと意識をシフトし、2017年頃から人類が本格的に分離から統合のサイクルへと入り、魂の深いレベルで分離(眠り)から統合(目醒め)へと意識が戻って来ている存在たちが増えて来ました。対局する2極の体験をどのように終わりにして、もともと一つだというワンネス(宇宙意識)を憶い出していったら良いのか、その『道しるべ』『灯台』となるメソッドがここにあります。本来の自分を憶い出して目醒め続けて生きていくために、古い地球の『分離の周波数』を手放して統合していきます。古い地球の分離の周波数とは、一般的にネガティブと表現されている感情や意識の心地の良くない体感を感じるものです。不安・心配・恐れ・苦しい・悲しい・さみしい・嫉妬・優劣・批判・非難・ジャッジ・怒り・​戦い・無価値観・罪悪感・・・・などがそうです。メソッドを続けていくうちに自然と本来の自分を憶い出し、『悟り』へと到達していきます。そして『幸せそのもの』の宇宙意識でつくりたい現実を創造して源(ワンネス)意識で地球を楽しんで生きていくことができます。その在り方は周りの存在たちへのギフトにもなり、ひいては地球の変容のサポートにもなります。

5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_s_edited_edited.jpg

​統合(LDLA)とは

​統合(LDLA)とは、わたしたちがまだ高い意識で存在していたレムリア時代に、神官たちが自分の高い波動を保っておくために活用されていた神聖幾何学のオクタヒドロン(正八面体)を用いて行う方法で、正式名称は『レムリアン・ダイヤモンド・ライトボディ・アクティベーション』といいます。『レムリアはレムリア文明、ダイヤモンドは地球上で現在最も周波数が高いといわれているうちの一つ、ライトボディイは光の身体、アクティベーションは活性化』という意味です。わたしたちは肉体だけでなく肉体の外側にも何層にも重なるオーラ体全てを含む存在であり、光のエネルギー体なのです。今世、肉体を保った状態でアセンション(次元上昇)していくために、自分の中の分離している意識とエネルギーを一つに統合していくことで純粋で高い光のダイヤモンドライトボディへと活性化していくことができ、炭素ベースから珪藻ベースの透明感溢れるクリアなクリスタルボディに変容していくことができます。2極のどちらかに偏っている周波数(感情や意識)をバランス(統合)させることでエネルギーをクリアにして愛の純度を、本来の一つの太極、源意識、ワンネス、無条件の愛へと戻っていくためのメソッドです。

 

統合(LDLA)ワークショップ